熱中症対策しましょう!! %E7%86%B1%E4%B8%AD%E7%97%87%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86%EF%BC%81%EF%BC%81

武蔵浦和どうぶつ病院ブログ一覧

熱中症対策しましょう!!

5月も中旬ですが、暑くなったり涼しい日もあったりして体が追い付きませんね💦 しかし今週末から25℃以上の夏日が続くようです🌞 我々人間は暑いなぁ🥵と思ったら服を脱いだり、エアコンを付けたり‥ 対策は自分できますよね👌 しかし多くのワンちゃん🐕やネコちゃん🐈は元々立派な毛皮を着ていますし、人と違い肉球からしか汗をかけない為、熱中症になりやすいと言わ …

詳しく見る

猫と観葉植物

猫ちゃんを飼われていて、観葉植物をご自宅に置いていることもあるかと思います🪴 しかし観葉植物の中には、猫ちゃんが好奇心でちょっとかじっただけでも、 致死性の中毒を引き起こすものが存在します⚠️ 今回は猫ちゃんを飼っている方は必見です❗️絶対に覚えていただきたいと思います❗️ 猫ちゃんが口にしてしまうと危険な植物の代表は... 『ユリ科の植物』です …

詳しく見る

危険!わんちゃんが食べてはいけないもの!

暖かい日が増えてきて、『このまま春に突入!』かと思っていましたが... ここ数日はあいにくの空模様、冬に逆戻りという感じです🥶 冷え性で寒いのが苦手なので、春が待ち遠しいです🌸🐝 実は病院を開院する前から現在も、夜間救急動物病院で週に1回お手伝いをしております。 夜間救急の現場では、緊迫する場面もありますが、来院の理由で多いのが、 わんちゃんの …

詳しく見る

猫ちゃんの寄生虫感染症

少しずつ暖かい日が増えてきました🌞 気温上昇とともに増えてくる寄生虫感染症🦟 今回は予防の必要性が高くなってきている、猫ちゃんのことについて書きました🐈 これらに1つでも当てはまる場合は、寄生虫感染の可能性があります... わんちゃん同様に、猫ちゃんの主な寄生虫には、ノミ・マダニ、そしてフィラリア症があります。 ・ノミは、アレルギー …

詳しく見る

猫ちゃんの膀胱炎・尿路結石の原因

猫ちゃんは泌尿器系の病気にとてもかかりやすい動物です。ある報告によると、猫ちゃんの5頭に1頭が膀胱炎や尿路結石症を経験すると言われ、その発症率は、わんちゃんの4倍とされています。 また、膀胱炎・尿路結石症を罹患したことがある猫ちゃんは、腎臓病にもなりやすいとされています。 <原因について> もちろん猫ちゃんごとの体質や性質にもよりますが、原因は大きく分けて …

詳しく見る

犬の慢性心不全の治療について

11月26日の午後は臨時休診とさせていただき、セミナーに参加させていただきました。 セミナーの内容は「慢性心不全の治療薬を見直す」という内容でした。 講師の先生は、僧帽閉鎖不全症の手術を含め、数多くの心臓外科をされている大変著名な先生です。 なんと、1週間に5件以上の心臓外科をされているとのことでした❗️ セミナーの詳細としては、小型犬に多い僧帽弁閉鎖不 …

詳しく見る

血圧を測りましょう!

人と同じように、わんちゃん、ねこちゃんにも高血圧が存在するのは、ご存知でしょうか? 人の約90%は、原因不明の高血圧(本態性高血圧)であるとされていますが、 犬・猫の高血圧の80%以上が、何らかの病気により高血圧が生じているとされています(2次性高血圧)。 わんちゃん・ねこちゃんの主な高血圧の原因疾患としては、 ・腎臓病 ・心疾患 ・甲状腺機能亢進症 …

詳しく見る

フィラリアの予防はいつまで?

フィラリアは”蚊🦟”が媒介する寄生虫です⚠️ わんちゃんに寄生して成虫にまで成長すると、治療が難しい病気です🐶 フィラリア予防薬は、”予防薬”と名がついていますが、実はフィラリアがわんちゃんの体内に入ってくるのを防ぐお薬ではなく、体内に入ってきたフィラリアの”幼虫”をやっつけるお薬です。 そのため、フィラリアに感染しても成虫にならないよう、毎月フィラリ …

詳しく見る

わんちゃんの混合ワクチンについて

犬の混合ワクチン接種と抗体検査   混合ワクチンは本当に毎年接種が必要?? 武蔵浦和どうぶつ病院は、WSAVA(世界小動物獣医師会)が推奨するガイドラインに基づいた、科学的根拠のあるワクチンプログラムを推進しています。 ただし、毎年の混合ワクチン接種を決して否定するものではないので、ワクチンプログラムは、ワンちゃんのライフスタイルと健康状態を考 …

詳しく見る
TEL 048-626-6526 ※当院は予約制です
武蔵浦和どうぶつ病院ブログ WEB予約 タップで電話する